Youtubeに投稿したドローン映像がTVで放送

Youtubeに投稿したドローン映像がTVで放送

Youtubeに投稿している映像がTVにて放送されました!

3〜4秒のあっという間でしたけど、自ら空撮した映像がTVに映った次第です。

今回放送されたのはテレビ東京のお昼の時間帯に放送されている「昼めし旅」という番組で、愛媛県松山にある離島「怒和島」を特集した際に、この島へのアクセス方法としてフェリーの紹介をしている映像に使われました。

放送されるまで一体どの映像が使われるのかわからなかったのですが、まさかこのフェリーの映像が使われるとは予想していませんでした…。

また、当日は6月18日放送ということで、大阪で大きな地震が起きたため放送されないのではないかと思っていましたが、いつも通りテレビ東京はニュース番組にせず通常通り放送しました。



放送までの経緯


↑YoutubeにUPしている上の映像から使用されました

Youtubeには私的に空撮した「離島」の映像をUPしていまして、そのなかに今回放送された「怒和島」の映像もありました。

そしてある時、この動画のコメント欄に何やら番組制作を名乗る人物からコメントが!

番組内で使用させてほしいという内容と共に、「今後はEメールでやり取りしましょう」というコメントがあり、書かれてあったメールアドレスに送ってみると、具体的にどの制作会社の人間で、どの番組に使用するのか等が書かれた返信がきました。

話を進めていくと、Youtubeにアップロードする前の元データがほしい旨が伝えられ、さらにクレジット表記は必要かどうかなども聞かれました。

私は業務でやっているわけではありませんので、YoutubeにUPしている動画は好きに使ってもらって構わないですし、クレジット表記も必要ない旨伝え、さらに元データも送ることを伝えたのです。

しかし、最終的には元データを送ることができませんでした(T . T)

この空撮映像は4Kで撮っていますので、ほんの数分ですが10GBくらいのサイズがあります。

メールで送ることは不可能なので、GigaFile便にアップロードして、相手方にダウンロードして使っていただこうと思いましたが、こちら側のネット環境が遅いせいで(アップロード速度が致命的に遅い)、結局アップロードができなかったのです…。

アパートに完備されているケーブルテレビの回線もダメでしたし(下りの速度は毎回50Mbpsくらい出るのに、上りは1Mbps以下)、近所のスタバに飛んでいるWi-FiのWi2 300に繋いでも上りの速度に関しては遅くてダメでした。

結局、相手側がYoutubeの動画をダウンロードして使う、ということで実際にそのようにして放送してもらったのです。

(ただ、後日スマートフォンのテザリングを利用してみた結果、なんと上りの速度が3Mbps以上あり、そちらでアップロードしてみたら数時間掛かりますが出来ました)

 

放送が見れない…

私自身、現在は四国在住ですので、残念ながらテレビ東京は見れません…。(系列なら見れる?)

とその前に、そもそもTVを持ってないです^ ^

ここはネットにアップロードされている動画を見るしか方法がないのですが、ダメ元で探したらなんとかアリました!画質は悪いですし、番組の終盤は途切れてしまっていて見れなかったのですが、この最初のフェリーを紹介している映像に使われていたのは確認できました。

もしかしたら、終盤で違う映像が使われているのかもしれませんが、そちらは残念ながら確認できません…。

最初に使われたのはたった3〜4秒でしたが、改めて見るといい絵でしたね^^;

一体、映像のどの部分が使われるのかは知らなかったので、気になってはいたのですが、まさかこの部分が使われるとは想定外でちょっと驚きました。

もしかしたら、元データが送れずダウンロード映像だったので画質が悪く、肝心な場面では使いたくなかったのかもしれません。紹介動画ならまぁいいっかという感じで。

できれば、番組を最初から最後まで一通り見たかったです。

 

使える映像をUPしていればTVで放送されるかも!

今は多くのTV番組でドローン映像が使用されていると推測しますが、制作側は現地で撮り忘れていたり欲しい絵が撮れていない時には、出来るだけお金を掛けずにその絵を手に入れようとします。

そこで注目されるのがYoutubeにアップロードされている動画!

素人からプロから色々な人がドローンで空撮した動画をUPしていますので、そこで使えそうな動画があったら、おそらく連絡しているのだと思います。

なので、TVで使えそうな映像を常日頃からUPしていれば、ひょっとしたら「テレビ番組で使わせて下さい!」という依頼が来るかもしれません。

また、これは個人的に思っていることですが、TVで使えるレベルの映像でないと声は掛からないと思われます。同じ空撮映像でも、映像がカクカクしていたり極端に短かったりすると、そもそもTVでは使いづらいですので依頼は来ないはず。

ある程度綺麗な画質(4Kとか)の映像で、3〜7秒くらいで使えそうな映像があった場合に連絡してくるのではないかなーと思っています。

Youtubeにはドローンで空撮した動画がたくさんUPされていますけど、多いのはカクカク動画ですよね。視点を急に横に向けたり、上空で360度回転するにもスピードが速くなったり遅くなったりしたり、とても使えない動画がたくさんありますので、あのような動画はなかなか使われないと思います。

 

次回も楽しみ!

実は、もう1つ別の番組でもYoutubeにUPした映像が使われる予定です。

詳しいことは番組放送後に記事にしようと思いますが、今度はBSの番組になります。

こちらは元データをしっかり送りましたし、自分でもなかなか満足のいく映像だと思っていますので、どの部分が実際に使われるのか非常に楽しみです♪

ちなみに、テレビ東京の番組で放送された映像もBSの番組で放送予定の映像も、どちらもMavic Airで空撮した映像になります!

ここからもわかるように、Mavic Airでも十分TVで放送できる映像は撮れるんですよ!

ということで、お手軽にプロ並みの映像を撮りたい方はMavic Airの購入を強くお勧めします。

ドローン空撮ならMavic2

CTA-IMAGE これから初めてドローンを買うならMavic 2 Pro/Zoomがオススメです!

Proのほうはハッセルブラッド社製のカメラですので、高画質で撮影することが可能。価格は19万4,000円

ZoomのほうはDJI社ドローン初のズーム機能が搭載され、動きのある映像を撮影可能。価格は16万2,000円

TV放送カテゴリの最新記事