愛媛県松山市にある岬「白石ノ鼻」をドローンで空撮

愛媛県松山市にある岬「白石ノ鼻」をドローンで空撮

今回は小さな岬「白石ノ鼻(しらいしのはな)」で空撮してきました!

ここは松山市内からもまぁまぁ近くてアクセスが良く、なおかつDID地区(人口集中地区)でもないため、ドローンを飛ばすのにもってこいの場所。

特に何があるっていう訳ではありませんが、小さな神社があったり、沖合40mのところには5つの巨石が重なっている光景を見ることができます。

魚が結構釣れるらしく、ドローン空撮をしている最中にも何人かの釣り人がいましたし、この周辺の堤防でも数名の人が釣りを楽しんでいました。



白石ノ鼻の場所/アクセス

松山市内からのアクセスは良く、車でなら30分もかかりませんし、近くの駅まで電車で行けば徒歩で行くことも全然可能です!

と言いますか、そもそも白石ノ鼻には駐車場はありませんので、徒歩や自転車で行くのがオススメです。

徒歩の場合、松山市駅から伊予鉄道高浜線に乗って終点の「高浜」で下車。改札を出て右側に停車しているバスに乗り込み(運賃大人100円)、所要時間1〜2分くらいで松山観光港へと到着。

そこから徒歩で30分くらい歩くと着きますが、道には歩道がちゃんとありますので、左手に海を眺めながら歩いていけば30分もあっという間です!

 

空撮した映像

今回、実際には「白石ノ鼻」からドローンを離発着させたわけではなく、900mくらい離れた堤防から撮影しているため、なかなか接近した映像を撮ることができませんでした。

操縦している最中はFPVの映像のみを頼りに飛ばしていますので、実際にドローンが物に対してどのくらいの距離で飛んでいるか把握するのは難しいですし、過去に海に水没させてしまったこともあるため、かなり安全を考慮して撮影してました^^; (←ただのチキンですw)

映像で見るとわりと「白石ノ鼻」の近くで撮影しているように見えますが、実はほとんどMavic 2 Zoomのズーム機能をフル活用して撮っていまして、実際に多くのシーンでは数十メートル離れた場所からズームをして撮っています!

釣り人がいない時には実際にドローンで近づきましたが、釣り人が来てしまってからはその人たちに配慮して、ドローン自体は遠くで、そこからズームする形で撮ったのです。

Mavic 2 Zoomの良いところは、このようにズームすることができるので、離れた場所からでもまるで近くで撮影しているかのような映像を撮れる点ですね。これはなかなか使えます!

 

まとめ

「白石ノ鼻」はなかなか空撮し甲斐のある場所でした。

巨石はノーズインサークルの練習がてら撮影できますし、海も透き通っていて綺麗だったので、楽しかったですね♪

次回はぜひもっと近くから接近した映像を撮れればと思います!

また、先程も書いたように、今回の映像はMavic 2 Zoomでズームをして撮っていますので、このズーム機能に興味のある方はぜひ購入の検討をおすすめします。

【DJI公式】Mavic 2 Zoomの詳細/購入はこちら

ドローン空撮ならMavic2

CTA-IMAGE これから初めてドローンを買うならMavic 2 Pro/Zoomがオススメです!

Proのほうはハッセルブラッド社製のカメラですので、高画質で撮影することが可能。価格は19万4,000円

ZoomのほうはDJI社ドローン初のズーム機能が搭載され、動きのある映像を撮影可能。価格は16万2,000円

空撮カテゴリの最新記事