Mavic 2 Zoomで離島「野忽那島」をドローン空撮!

Mavic 2 Zoomで離島「野忽那島」をドローン空撮!

島巡り×ドローンということで、今年2度目となる「野忽那島」へ行ってきました。

この島は、瀬戸内海の忽那諸島の1つに数えられている島で、アクセス方法としては松山市にある高浜港からフェリーか高速船で行くことができ、三津浜港からもフェリーが出ていますのでそれに乗れば行けます。

時刻表と運賃は以下参照↓

中島汽船 公式サイト(時刻表/運賃)

松山近海に浮かぶ忽那諸島ですが、実は松山空港が近くにあって、しかも飛行機が最後の着陸態勢に入る場所に位置していることから、色々と航空関連の制限があり、島のほとんどが「外側水平表面」という区域に該当しています。

しかし、ここ「野忽那島」は外側水平表面にギリギリ入っておらず、ほかの航空法などを遵守すれば自由に飛ばすことができるのです。(外側水平表面内でも空港の標点から295m以内であれば自由に飛ばせます)

 

【関連記事】

最近、瀬戸内海に浮かぶ忽那諸島(愛媛県松山市)を巡って空撮を楽しんでいます!できるだけ快晴の日を選んで(空撮はやっぱり晴れの日のほうがいい♪)、フェリーに乗って日帰りでドローンを飛ばして帰ってくるのですが、忽那諸島って結構松山空港の近くに位置してい...

 

忽那諸島のなかでも非常にマイナーな島でして、島にはお店もなければ観光名所となるような場所もありません。特産物も特になければ、ほかの島のように柑橘系が有名というわけでもなく、唯一、360度の瀬戸内海の景色を見渡せる皿山展望台があり、そこが「船を降りたら彼女の島」のロケ地として有名になったくらいです。

この島でドローン空撮するなら、この皿山展望台と集落を一度に収められる冒頭の写真のような構図が最も「絵」になると思われます…。

また、東側にはヌカバ海水浴場がありまして、基本的にドローンの練習をしたりするのには最適な場所です。人もいなければ何もなく、その代わりに海の水は抜群に綺麗で、前方には船が頻繁に航行していますので、海上から船を空撮するのにも絶好のポイントとなっています。(目視外飛行するには許可が必要)

さて、Mavic 2 Zoomを使って初めて本格的に空撮したわけですが、上の写真からも分かる通り、なんか画質がめちゃくちゃ良くなった気がします!

一応、DJI社が公表している数字上の画質は大したことないですし、もちろんMavic 2 Proと比べたら全然なんでしょうけど、趣味レベルで空撮している私からすると、もうここまで綺麗な写真が撮れれば正直十分です。

さらにMavic 2 Zoomで驚いたのは、ズームした時の画質も良いということ。

この写真なんかはズームして撮っているわけですが、自動でピントがちゃんと合っていて想像していたよりも遥かに鮮明です!

Mavic 2 Zoomは光学2倍ズームを搭載しているため、このようにズームしてもちゃんと綺麗な映像を撮れてしまうのですが、それにしても綺麗で全然使えるレベルの画質です。



野忽那島での空撮映像

やっぱりヌカバ海水浴場の海はかなり綺麗です♪

晴れている日のドローン空撮はいつもワクワクしますけど、海が綺麗だと余計に撮りがいがあります!

この日も練習メインでの空撮。

ズーム機能が使えるということで、「従来のドローンでは撮れないような映像をどうにか撮れないかなー?」と模索しながら練習に励んでいるわけですけど、1つだけ良いショットが見つかりました!

それは、ノーズインサークルをしながら被写体にズームをしていく手法です。

これ!なかなか良い感じ^ ^

なんか迫って行く感じで。

ほかにも横移動しながらズームしたりすれば動きのある映像が撮れますし、もっと練習すれば指を4本使ったりしてもっと面白い映像が撮れると思って、今練習中であります。

そして、映像では話題の「ドリーズーム」も試していて、これは背景が迫ってくるような感じで凄いです!!!

ズームしても映像がクリアで鮮明ですし、前の被写体は動かないのに後ろだけ動いている映像を編集なしで撮影中に撮れるのは素晴らしい!

Mavic 2 Zoom購入後は、これまで以上にドローン空撮が楽しくなったな〜という感じです。

 

島巡り×ドローンを再開!?

激暑の夏も終わりを迎え、まもなく島巡りの時期がやってきます。

基本、徒歩で島をまわることになる島巡りなので、暑い夏は控えていたのですが、秋になればちょうど良い季節ということで、もうそろそろ再開しようかと思っています…。

次はどこの島へ行こう。

– – –

※野忽那島での撮影機材はMavic 2 Zoomになります

ドローン空撮ならMavic2

CTA-IMAGE これから初めてドローンを買うならMavic 2 Pro/Zoomがオススメです!

Proのほうはハッセルブラッド社製のカメラですので、高画質で撮影することが可能。価格は19万4,000円

ZoomのほうはDJI社ドローン初のズーム機能が搭載され、動きのある映像を撮影可能。価格は16万2,000円

離島カテゴリの最新記事