周防大島・陸奥野営場にある飛行機をドローンで空撮!

周防大島・陸奥野営場にある飛行機をドローンで空撮!

ドローンで飛行機を上から撮れる貴重なスポットが、ここ周防大島にある陸奥野営場です。

ご覧の通り、野営場には海上自衛隊の対潜哨戒飛行艇「PS-1」がポツンと展示されており、敷地内でのドローン飛行は管理者の許可が必要になりますけど、すぐ隣は海なのでそこからなら空撮することができます。

そもそも論ですが、ドローンで飛行機を撮ることはまず不可能です。

「ドローン×飛行機」は最も相性の悪い組み合わせと言っても過言ではなく、飛行機が飛行する空域にはドローンは基本的には入れないことになっています。(特別な許可をもらった場合を除く)

飛行機との接触の可能性がある地表面から150m以上の上空だったり空港周辺は、法律によって厳しく制限されており、ドローンが立ち入ることはできません。

ですので、本来は飛行機に近づこうと思っても近づけないため、ドローンで飛行機を撮るというのは結構貴重な「絵」なのです!

もちろん、ここの飛行機は動かない展示品ですので、誰でも空撮できて大して貴重ではないですけどね ^^;



周防大島にある陸奥野営場

陸奥野営場は山口県の周防大島(すおうおおしま)のほぼ先端にあります。

場所的には結構行きづらくて、山口側からのアクセスも車などで結構時間がかかりますから、なかなか行く気にはなれないです。特にまわりに観光地があるわけでもないので、普通に旅行する分には来ない場所になりますね。

逆に松山からだとフェリーで1時間10分、徒歩で10分くらいになりますので、行くなら愛媛の松山から行ったほうが早いと思います。

 

フェリーの時間と運賃

防予フェリーの運航時間

防予フェリーの運賃

 

ここ陸奥野営場には芝生の広場がありまして、キャンプをすることができます。

また、綺麗なビーチも隣にありますので、夏には海水浴も楽しめます。

そして、なぜか飛行機が置かれているわけですが、この飛行機はもちろんGoogleの地図で確認してもはっきり見えます。

陸に飛行機がある光景はなかなか見れないです^ ^

墜落した時くらいしか見ることができないのではないでしょうか…。

大きさ的には大したことないですけど、間近まで近づいて見ることができますので、まー飛行機好きには堪らない場所だと思いますし、たとえ興味がなくても飛行機を間近で見れる場所はそうそうないですから貴重だと思います。

 

飛行機をドローンで空撮

実際に空撮した映像が上のものになります↑

管理者に許可をもらって真上とかギリギリまで近づいて撮れればもっと良かったんでしょうけど、今回は時間がなかったこともあって、許可をもらいに行かず周囲からのみ撮った次第です。。。

ただ、周囲から撮ったとしても、Mavic 2 Zoomで撮っていますのでズームをすることでかなり近づいた風の絵は撮ることができるんですよね!こうやって近づけない場所では、ズーム機能を搭載しているMavic 2 Zoomはとても役立ちます。

今回、飛行機に接近できなかったり道路の上も飛ばせないため、どうしても同じ視点からの空撮になってしまい魅力は半減してしまったのですが、それでも飛行機を上から撮れるということで、個人的にはなかなか面白い空撮ではありましたね。

また、Youtubeではこの飛行機をドローン空撮している映像がなかったので、まだほとんど空撮されていない場所なんだなーと思います。地理的にも行きにくいですしねぇ。。。

次はしっかり許可をもらってじっくり空撮したいと思います!

興味のある方もぜひ行ってみてください。



ドローン空撮ならMavic2

CTA-IMAGE これから初めてドローンを買うならMavic 2 Pro/Zoomがオススメです!

Proのほうはハッセルブラッド社製のカメラですので、高画質で撮影することが可能。価格は19万4,000円

ZoomのほうはDJI社ドローン初のズーム機能が搭載され、動きのある映像を撮影可能。価格は16万2,000円

空撮カテゴリの最新記事