Mavic Airではこれくらいのクオリティの動画(映像)が撮れます!

Mavic Airではこれくらいのクオリティの動画(映像)が撮れます!

DJI社製の小型ドローンで2018年前半に発売されたMavic Air。

特徴としては、とにかく小型でどこにでも持ち運ぶことができ、リュックの中に入れてても全く邪魔になりません。

Phantomシリーズは持ち運びに苦労したりするのですが、このMavic Airはそんなことを感じたのは1度もなく、旅行先に持っていくなら間違いなくこの1台を持っていきます!

それでもって、ほかのドローンに全く劣らない性能を兼ね備えていますので、私はドローン空撮はこのMavic Airのみでやっている次第です。

これからドローンを買おうと思っている人や空撮を楽しみたいと思っている人の中には、「一体Mavic Airではどのくらいのクオリティの動画を撮影できるのか?を気になっている人もいると思いますので、今回はその辺についてちょっと紹介していきたいと思います。



画質はUltra HDの4K(30fps)

Mavic Airは通常のHD画質よりも高画質な4K画質で撮影することができます。もっと厳密に言うと、4K画質を30fpsで撮影可能。

30fpsとは、1秒間に30フレームで撮影することができるということで、このフレーム数が多ければ多いほど動画は滑らかで綺麗に映ります!

Phantom4 PROのカメラは、4K画質を60fpsで撮影することができますので、さすがにそれと比べてしまうと劣ってはしまうのですが、それでも映像を実際に再生した感じでは全く区別がつかないほどで、大差はありません。

一応どちらも同じ4K画質ですし。。。

 

最近は徐々に4K画質の動画も増えてきましたが、まだまだ標準HD画質で撮られた動画が多いと感じます。

その原因となっているのが、動画ファイルのサイズですね。

4K画質は高画質ですので、その分1秒あたりのデータ量が大きくなってしまい、数十分も撮影すると数十GBになってしまいますので、外付けハードディスクなどを持っていないと対処できません。

おまけに、4Kの編集も高スペックなPCを持っていないと編集することは難しいですし、それを揃えるとなると値段も高くなってしまうため、4K編集の環境を整えられる人も限られます。

膨大なデータ量を処理し、4K画質が編集できるPCを持っているということで、まだまだ一般的には4Kでの編集は普及していませんし、それ故、未だにHD画質での動画が溢れているのです。

 

ただし、今後は違います!

どう考えても今後は4K画質が当たり前になってくる世の中ですし、東京オリンピックでは「8K動画で撮影する」なんて事も言われていますので、とにかく4Kでのテレビ放送や動画が普通になります。

ですので、せっかくこれから動画を撮るなら、近い将来に残せるように4K画質で撮影しておいたほうがいいですし、動画のクオリティ的にもHD画質よりも4K画質のほうが圧倒的にいいですので、その点に関してMavic Airは4K画質で撮れるため、このドローンを持っておけば空撮は十分です。

 

どのくらいのクオリティ?

では一体、Mavic Airではどのくらいのクオリティの動画を撮ることができるのかを、実際に私が空撮した動画(映像)を紹介していきたいと思います。

雪の中のドローン

まず最初は雪が降る中で撮った映像です。

一応、Mavic Airは防水加工されているわけではありませんので、雨や雪の中で飛ばすのはやめておいたほうが賢明ですし、モーター等が壊れてしまう可能性が高く、せっかく買ったのに10万円ほどが無駄になってしまいますので、くれぐれも真似しないように^^;

ただ、実際に雪の中でも飛ばせないことはありません。

自己責任で飛ばせば、あまり見ることができない素敵な雪景色を上空から見ることができます。

下降の際には雪のせいか、揚力が得られていないようで少々危険な状態になっていますが、通常時に飛ばせば全く揺ら揺らすることなく下降してきます。

なんだか幻想的ですよね♪

 

津和地島を空撮

続いては離島を空撮した動画です。

こちらは愛媛県の忽那諸島のひとつ「津和地島」という島になります。

瀬戸内海は全般的に海が綺麗で、特に晴れている時に空撮すると海の綺麗さが一段とわかります!

私自身、最近はMavic Airを持って離島を巡っているのですが、やっぱりリュックサックに入れて持ち運べるのはこの機種の最大の強みですね。

それで、上の動画のような綺麗な映像が撮れるわけですからねぇ。。。

ちなみに、私は別にプロでも何でもなく、まだ初めて数ヶ月しか経っていない素人です^ ^

素人でもMavic Airだとこのように綺麗な動画が撮れるのです!

 

睦月島を空撮

続いても忽那諸島のひとつで、「睦月島」という島になります。

この島にはあまり撮影スポットがなく、唯一「絵」になる場所といえば、島の玄関口となっている港付近になります!

ここは定期的にフェリーがやってきますので、そのフェリーが航行しているところを撮るとなかなか見ごたえのある映像になりますね。

Mavic Airではこのようにブレない映像を撮ることができ、画質的にも物凄く綺麗なのがわかると思います。このくらいのクオリティの動画が撮れれば十分ですよね♪

 

クック諸島を空撮

続いては海外になります。

場所は南太平洋に位置する国「クック諸島」のラロトンガ島。

ラロトンガ島で一番綺麗なビーチと言われている「ムリ・ビーチ」をメインに空撮した動画ですが、合計5日間くらいの滞在のうち、ほとんどが雨と強風で約1時間くらいしか空撮できませんでした(T . T)

そのため、満足のいく仕上がりにはなっていないのですが、「まぁまぁ綺麗だな」ということがわかるくらいの映像には出来たかなと思います。

もっと晴れていれば抜群に綺麗だと思いますが、残念ながら晴れの日は全然なかったので期待通りの映像は撮れませんでしたね。また、超強風だったのでこちらもなかなか思い通りに飛ばせませんでした。

そう言えば、Mavic Airは機体が小さいので風に弱いと言われているのですが、実はそんなことはなく、結構な強風でも風を上手く使うことによって空撮することができます!

上の動画の映像はすべて超強風下で撮ったものですけど、それでもブレなく撮れてしまうのです。

あと、海外旅行へドローンを持っていくなら、Mavic Air一択ですよ!

 

フェリーを空撮

愛媛の忽那諸島の島々へはフェリーや高速船で行けるのですが、フェリーを運航しているのが中島汽船という会社になります。

そして、その中島汽船のフェリーが各島を航行している様子を撮ったのが上の動画です。

港から出発するところや着岸するところ、また海の上を駆け抜けている様子などを全て手動にて撮影しています!

Mavic Airには実は便利な機能がついていまして、設定すれば自動的に撮影してくれるクイックショットなどがあるのですが、私自身、まだこれらの機能を一度も使ったことがないです。

理由は簡単で、自分がドローンを操作して動画を撮りたいから!

やっぱりドローンの楽しみは自分で飛ばしながら空撮することですから、それを機械に勝手にやってもらってはこちらが楽しくありません^^;

船の映像は、個人的にもなかなか上手く撮れたかなーと思っています。やっぱり何度見てもこのような映像をMavic Airで撮れるというのは、Mavic Airは優秀ですよね。

 

しまなみ海道を空撮

続いてはしまなみ海道の「来島海峡大橋」になります。

午後2〜4時頃に撮影した映像で、私の自信作の一つであります^ ^

自分で言うのもアレですが、なかなか高クオリティに撮れた映像ではないかと思っています。

実際、橋が綺麗に映っていますし、こちらの映像はBSスカパー!のとあるTV番組にも使われました!

コレがMavic Airでサクッと撮れてしまうわけですからぇ。。。

いやー、本当にいい時代になりました 笑

 

しまなみ海道を空撮

そして最後もしまなみ海道の「来島海峡大橋」や、その周辺に浮かぶ島々です。

こちらは午前〜お昼頃に撮った映像でして、1個前の映像よりもだいぶ明るく青々と映っていて、個人的には結構満足な動画に仕上がりました!

やっぱりドローン空撮は晴れていないとダメですし、晴れていればこのようにとても綺麗な映像を撮ることができてしまうのです。

繰り返すようですが、このようなクオリティの映像を個人で気軽に撮れるようになったのは、本当に恵まれていますね♪



まとめ

紹介した動画はいかがだったでしょうか?

Mavic Airを購入して数ヶ月しか経っていないど素人でも、このように綺麗でクオリティの高い映像が撮れてしまうのがわかってもらえたと思います。

本当にMavic Airは小さくて携帯性抜群ですし、尚且つ、紹介したような綺麗なプロ並み(?)の映像を撮れるわけですから、正直これからドローンを買おうと思っている人には特にオススメですね!

購入に関しては、Phantomシリーズなどは20万円ほどするのですが、このMavic Airは10万円ちょっとで買えてしまいます!

10万円でこのクオリティの動画を撮れることを考えれば、私は十分安いと思います。

ということで、Mavic Airの購入ならDJIの公式ホームページから買えますので、ぜひそちらでの購入をお勧めします。

【DJI公式】Mavic Airの詳細と購入

ドローン空撮ならMavic2

CTA-IMAGE これから初めてドローンを買うならMavic 2 Pro/Zoomがオススメです!

Proのほうはハッセルブラッド社製のカメラですので、高画質で撮影することが可能。価格は19万4,000円

ZoomのほうはDJI社ドローン初のズーム機能が搭載され、動きのある映像を撮影可能。価格は16万2,000円

Mavic Airカテゴリの最新記事