【Mavic 2 Zoom】フルHD解像度(1920×1080)ロスレス4倍ズームで空撮

【Mavic 2 Zoom】フルHD解像度(1920×1080)ロスレス4倍ズームで空撮

Mavic 2 Zoom最大の特徴といえば、撮影中に手動でズームができることです!

ズームができるということは、絵に動きがある映像を撮ることができ、これまで以上に空撮の幅が広がります。

もちろん、ズームしているみたいに編集することは可能ですが、私自身、やっぱり空撮自体を楽しみたいわけですし、ズームを駆使して綺麗な映像を撮りたいわけですよ^ ^

すでに以前、レビュー記事にも書きましたが、ぶっちゃけMavic 2 Zoomを買って大正解です!

これまで何度か飛ばしましたが、やっぱりズームができるとこれまで撮れなかった映像や、まだ誰も撮っていないような映像を撮ることができますので、かなり空撮が楽しくなります。

Mavic 2 Zoomは4K撮影では24mm〜48mmまでズームすることができ、フルHD解像度ですと、なんと最大24mm〜96mmのズームができ、ロスレス映像を撮ることができてしまうのです!

通常の4K撮影での48mmまでのズームでも面白いのですが、さらに96mmまでのズームとなると、結構遠くまでズームすることができて、なかなか楽しいです♪

ということで、近隣の川辺にて橋を渡る車やトラックを被写体にしてロスレス4倍ズーム(24mm〜96mm)を試してきましたので、ちょっと紹介したいと思います。



ロスレス4倍ズーム(24mm〜96mm)で撮った映像

上の映像では最大96mmで撮っています。

実施にドローンが飛んでいるところは、橋からは結構離れているのですが(150m以上)、それでもズームすることによって、まるで近くから撮影しているかのように撮ることができます。ズームアウトするとどれくらい遠くから撮っているのかわかると思います。

ズームの何が良いかと言いますと、ドローンを接近して飛ばすと危険な場所を、遠くからまるで近くにいるように撮影できる点です。例えば、国土交通省の許可がなくても、ズームを使えばまるで道路の真横から撮っているような映像が撮れたりできますし、衝突させてはマズイ重要な施設なども接近することなく撮影することが可能です。

次の映像は、橋を走行する車を上空から空撮している映像になります。

こちらの映像、ズームアウトしていくと離れた位置から撮っているのがわかると思います。

そもそも道路上空と飛ばすには警察などに申請しなければならず、気軽に飛ばせません。

そこで、ズーム機能です!

96mmでズームしていると、まるで車の真上から空撮しているような映像を撮ることができちゃうんですよね!なので、これなら警察に許可等を申請することなく、車を真上から撮った映像を撮ることができてしまうのです。

実際は真上から撮ってないのに、撮ってるような映像を撮れるのは素晴らしい!

ですので、もし「道路上空からの映像を撮りたいなー」なんて思ったら、このMavic 2 Zoomのズーム機能を使えば、少し離れた場所から許可なく簡単に撮れますので、そのような方がいましたらおすすめですね。

 

「フルHD解像度」が残念…

最大48mmよりも96mmのほうがやっぱり凄いです!

ただ、紹介したように96mmは4Kで撮影することができず、フルHD解像度(1920×1080)の30fpsまででしか使用できませんから、そこがちょっと残念ですよね^^;

空撮する時は4Kでしか撮りませんし、もう今の時代4Kが当たり前ですから、わざわざ画質を落としてフルHD解像度なんかで撮らないですよねぇ。。。

ここがちょっと残念ポイントです。

しかし、4Kでも48mmまでのズームはできますので、まーこれで十分と言われれば十分なのですが、たまに飛ばしていて「もうちょっとズームできたらなぁ」なんて思うことがありますので、次回のMavic 3 Zoomなんていうのが販売されるようなら、4Kで96mmくらいまでズームできると良いですね。

 

画質はやっぱりダメ!?

正直、趣味レベルで個人で飛ばしている私にとっては、ズーム(96mm)しても全然使える画質だと思うのですが、やっぱりプロの方なんかから見ると全然使えないほど画質はダメなんでしょうね^^;

さすがに96mmもズームすると、画質が若干荒くなる感じはします。

個人的にはHD画質の映像ではほとんど撮りませんから関係ないんですけど、見る人から見れば画質が悪いのは一目瞭然なようです。。

 

まとめ

やっぱりズーム機能は空撮をより一層おもしろくしてくれます。

実際に飛ばしていても楽しいです!

フルHD解像度(1920×1080)では結構ずっとズームすることができますし、紹介した映像のように、移動している被写体なんかを撮影しながら徐々にズームアウトしていくと、まわりの景色なんかも入ってきたりして絵的になかなか良い感じになります^ ^

また、ドリーズームで撮影するのも、ずっとズームができることもあって長い間ドリーズームができて、これはコレで面白い映像に仕上がりますね。

このようなズームは空撮を楽しくしてくれるのはもちろん、ドローン空撮の幅が広がりますので、個人的にはズーム機能には結構満足しています!

これからも試行錯誤していい映像と撮っていきたいと思います。

– – –

Mavic 2 Zoomの購入は公式サイトから↓

【公式】DJI Mavic 2 Zoomを購入

ドローン空撮ならMavic2

CTA-IMAGE これから初めてドローンを買うならMavic 2 Pro/Zoomがオススメです!

Proのほうはハッセルブラッド社製のカメラですので、高画質で撮影することが可能。価格は19万4,000円

ZoomのほうはDJI社ドローン初のズーム機能が搭載され、動きのある映像を撮影可能。価格は16万2,000円

Mavic 2カテゴリの最新記事